声優の専門学校と養成所には適性の違いを生むような差があるの?

声優として活躍できるようになりたいと考えて学べる場所を探していると、専門学校と養成所が見つかるでしょう。

適性のある方を選ぶとスムーズに声優になれる可能性が高くなるので、二つの違いを詳しく比べてみましょう。

声優の専門学校と養成所の違い

声優を育てるという観点から専門学校と養成所にはどのような違いがあるのでしょうか。

入ってみたらイメージしていたように学ぶことができなかったと後悔しないために、両方の特徴を詳しく理解しておきましょう。

運営主体の違い

専門学校と養成所ではまず運営主体が異なっています。

専門学校では一般の人に向けた教育を行うために特化した学園の一部門として運営されているのが一般的です。

声優の教育以外も手がけている学校が多く、基本的には人を育てるのを目的としている運営主体により経営されています。

基本的には入学した人たちが希望する将来に向かっていけるように支援してくれる仕組みが整っているのが特徴です。

一方、養成所では声優プロダクションや芸能プロダクションが運営主体です。

教育をして育て上げた人材に活躍してもらえるようにするのを目的にして運営されています。

きちんと学んで力をつければすぐにそのプロダクションの推薦で仕事を始められる仕組みなのが特徴です。

カリキュラムの違い

運営方針の違いの影響を受けてカリキュラムも両者で大きく異なっています。

専門学校では卒業した人が声優や関連の仕事で活躍できるようにするために幅広い教育をします。

基礎から応用まで学び、実践的なスキルも習得できるレッスンも組み込んだカリキュラムになっているのが一般的です。

色々な将来の可能性を考えてもらうために声優として知っておくと良い知識も学べるようにカリキュラムを作っている場合がほとんどです。

養成所では自社方針に従ってどんな能力のある人材を育てるべきかを考えてカリキュラムを組んでいます。

そのため、運営方針に沿った形で声優としての専門的なスキルを実践的に学べるのが特徴です。

実務をこなせるようにするのを重視するのでスキル開発には優れていますが、その周辺のことまでは教育しないのが一般的になっています。

レッスン時間の違い

カリキュラムの作り方が異なっている影響でレッスンを受けられる時間にもかなりの違いがあります。

専門学校では多様な知識や技術を身につけることを目指すため、レッスン時間も長くなりがちです。

それに対して養成校では本当に必要なところに特化したレッスンをすることから時間は短めになっています。

拘束される時間が少なくて良いという点では養成校が優れていますが、入ったのにあまりレッスンを受けられていないという印象を受けることもあるので注意が必要です。

将来のキャリアパスの違い

このように運営方針や受けられる教育の性質が異なっているため、将来のキャリアパスにも違いが生じます。

専門学校では身につけた実力を使ってどんな道を歩んでいくことも可能です。

キャリアセンターが設置されている学校も多く、具体的にどんな形で仕事をするかが想像できていない人も具体的に考えられるようになります。

一方、養成校の場合には所属する声優プロダクションで働くことになるのが特徴です。

そこで経験を積んで次のステップを目指すというキャリアパスが基本になることを念頭に置いておく必要があります。

専門学校と養成所のどちらがおすすめか

以上のように専門学校と養成所を比較してみると、どちらの方が自分に合っているかをイメージできるようになったかもしれません。

あらためて特徴を確認しながら、どんな人がどちらに通うのがおすすめかを説明します。

自己分析をしてから見てみると専門学校と養成所のどちらを選ぶべきかがわかるでしょう。

専門学校に適性がある人

専門学校を選んだ方が良いのはまだ経験があまりなくて一から成長しなければならない人です。

あるいは将来的にどんな形で声優として働きたいかが具体的にイメージできていない人も専門学校が適しています。

専門学校にすればきちんと基礎から学ぶことができ、声優として活躍するための下地ができます。

そして、先輩やキャリアセンターのスタッフと相談することでどんなキャリアパスを歩んでいきたいかも考えられます。

養成所に適性がある人

養成校を選んだ方が良いのは、もともと声優としての実力がある人です。

声優プロダクションの経営する養成校なので実力がある人が高く評価されることになります。

仕事に携われるようになるためにはレッスンを通して優秀だと目をかけてもらえるようになることが必須です。

レッスンがオーディションだという認識をして、もともと持っている実力を発揮できる人は養成所で成功できるでしょう。

まとめ

声優になるために教育を受けられる点では専門学校と養成所に違いはありません。

しかし、一般の人に声優になるための教育をする専門学校と、自社で活躍する人材を育てる養成所では受けられる教育の内容に大きな違いがあります。

適性を考えて自分に合っている方を選ぶようにしましょう。